ウッドデッキ・外構工事全般・造園・造園緑化工事   
HARD-WOOD
マンション
戸建て
ファニチャー
価格
イペ
IPE  ノウゼンガツラ科
原産地  南米アマゾン川流域・ブラジル・ペルー・パラグアイ
耐久年数  20年以上

南米産の最高級ハードウッドと称され豊富な使用実績から絶大な信頼を獲得しています。
耐久性は非常に優れ病虫害や白アリに対する抵抗性が非常に高い特徴があります。
また、反りやひび割れが極端に少なく、表面は高級感が溢れる光沢色と美しい仕上がりが得られます。
世界中で公共工事に使用されており、近年ではウッドデッキをはじめとするフローリングにも人気があります。
ウッドデッキのエクステリア材としての条件を全てクリアーした極上のハードウッドです。

丸太直径は60cm〜1mぐらいで、木質は密で節はありません。
辺材は黄白色で心材は黄緑色〜緑褐色をしています。

樹液が多少発生いたしますが、中性洗剤で簡単に落す事ができます。
天然木である上、極まれにひび割れを生じますが、強度上は全く問題ありません。

経年変化によりシルバーグレーへと変色していきますが、木材用保護塗料を塗布する事により解決する事が出来ます。
ウリン
URIN  クスノキ科
原産地  インドネシア・マレーシア
耐久年数  20年以上

ボルネオ鉄木(アイアンウッド)と呼ばれ、近年ではイペに変わる高級ハードウッドとして最も人気があります。
インドネシア産でイペ材と同様に最も耐久性のある樹種の一つとして知られています。
現地では「100年耐える木」と認知され、鉄の代替品として建造物の要所に多く使用されていました。
また、ずば抜けた耐久性と耐虫害に優れた特徴から、ヨーロッパをはじめ全世界で桟橋や船舶床材に広く使用されています。
ヨーロピアン建築のレンガ色を彷彿させる赤褐色は、ファン層も幅広く様々なシチュエーションに対応できます。

丸太直径は60cm程度、木質は密で節は殆どありません。
辺材は黄白色、心材は薄褐色〜黄褐色をしています。乾燥により深みのある濃暗褐色へと変わります。

ウリン材の最大の特徴は、ずば抜けた耐久性と肌触りの良い滑らかさを持っている点です。
ささくれが少ない事も長所の一つで、万が一、ささくれが出来ても繊維がもろい為に小さなものなら皮膚を傷つける前に砕けます。

降雨によって水に濡れると褐色の樹液が発生しますが、中性洗剤で落す事が出来ます。
しかし、下地が汚れて困る場所では、注意が必要です。
イペに比べ、反りや曲がりがありますが、強度上は全く問題ありません。
セランガンバツ
SELANGAN BATU  フタバガキ科
原産地  インドネシア・マレーシア
耐久年数  15年以上

東南アジア産のハードウッドでイペやウリンよりも安価で入手できます。
耐久性や病虫害にも優れており橋梁木材や住宅木材に幅広く使用されています。
ウリンよりも白く、明るい色味のため住宅用デッキによく使われています。
近年では、外壁やルーバーなどにも幅広く使われる人気樹種となっています。

辺材は灰黄色で芯材は黄褐色〜赤褐色をしています。
木質は密で、樹脂成には防虫効果があります。

耐腐朽性に富むために薬剤処理は一切行われておらず、環境に優しい木材と言えます。
経年変化によりシルバーグレーに変色していきます。
サイプレス(豪州ヒノキ)
CYPRESS  ヒノキ科
原産地  オーストラリア
耐久年数  15年以上

西オーストラリア産のヒノキであるサイプレスは、高耐久木材として知られ、白アリに強い木材として住宅建築に多く使用されています。
薬剤処理の必要がない事から、人と環境に優しい健康的な木材と言えます。
ナチュラルな木目は、木が持っている優しい温もりを伝えてくれます。
美しい木目と色調は、和洋のどちらを表現するのにも最適です。

辺材は黄褐色で、心材は赤みのある濃褐色をしています。
日に焼けると次第に褐色へと変化して、日本のヒノキに似た爽やかな香りがします。

前述の通り、サイプレスの心材に含まれる成分がシロアリを全く寄せ付けませんので、薬剤処理を一切されずに輸入されます。
薬品によるシックハウス症候群の心配がなく、人と自然に優しい木材として最もポピュラーです。

経年変化により、シルバーグレーへと変色し、細かなひび割れと若干の反りが生じます。
木材保護塗料の塗布により変色は解決でき、ひび割れも耐久性に影響はございません。
ウエスタンレッドシダ−
WRC  ヒノキ科
原産地  北米
耐久年数  10年以上

日本では、「米杉」と呼ばれていますが、実は杉ではなくヒノキ科に属します。
耐久性は針葉樹の中で最も高く、殺菌力と防虫力を持ち合わせています。
更に極めて収縮率が低く、反りや曲がりと割れが少ない事からデッキ材として適しています。
重量が軽くて耐久性に優れている事から北米では高級屋根・外壁材として多用され、
加工のし易さから、デッキ材としても爆発的な人気があります。

ソフトウッドに分類される為、毎年の防腐処理などのメンテナンスが必須となります。
樹液が多少発生しますが、中性洗剤で落す事が出来ます。

木の特性上、色のバラつきが出ます。
また、経年変化によりシルバーグレーに変色していきます。
 ▲戻る ページTOP▲
   日本硬木株式会社   
 (c) JAPAN HARDWOOD CORPORATION