ウッドデッキ・外構工事全般・造園・造園緑化工事   
HARD-WOOD
マンション
戸建て
ファニチャー
価格
最近の記事
2016.01.26.08.00駐車場デッキ2
2016.01.18.15.18駐車場デッキ1
2016.01.12.15.18今、駐車場上のデッキが熱い! 
2016.01.10.16.18ブログ再開!
2016.01.01.16.18aaa

バックナンバー
2017.04
2017.03
2017.01
2016.12
2016.11
2016.10
2016.09
2016.08
2016.07
2016.06
2016.05
2016.04
2016.03
2016.02
2016.01
2013.04
2013.03
2012.06
2012.05
駐車場デッキ2 2016.01.26 08:00
写真のように、擁壁が使えるのであれば柱を擁壁に乗せれば
柱も短くなるので強度UPする上、場内に柱がないので車の
出し入れに気を使わなくて良い。費用も安くなる。

駐車場前方の鉄骨ハリさえ通せば、後方はいくらでも中間柱を
立てることができるので、なんとでもなります。

ハリができれば、ハリ同士を90角のハードウッドでつないで強度UP。
90角の上に60角の根太をのせ床板を貼る。
弊社の標準駐車場デッキの施工方法です。

興味のある方は是非お問合せ下さい。
駐車場デッキ1 2016.01.18 15:18
駐車場デッキで施工で重要になってくるのは骨組の素材です。
費用的にも意匠的にも大きくかわってきます。
素材としては木材、鉄骨、アルミのいずれかになります。
駐車場だけに中間柱を立てることがNGなので柱と柱の
「ハリ」の長さで素材が決まります。

木材(ハードウッド)の場合は最長で4mが規格サイズ。
ハリの長さが4m以下ならどのような素材でも施工できますが
昨年の施工実績で4m以下という現場は1件もありませんでした。

最大で9mの間口の駐車場デッキを施工しましたが、最近は2台分の
駐車場が多く、5m〜7mといったハリが必要なケースが殆どです。

そうなれば、必然的に鉄骨かアルミ骨。
強度的には圧倒的に鉄骨なので、重量のあるハードウッドでデッキを
作る場合はどうしても鉄骨となってきます。

写真は向かって右側の柱を省き、鉄骨のハリを
直接擁壁にのせて施工しました。
(左側の擁壁はお隣さんの敷地の為、柱を立ててます)
つづく
今、駐車場上のデッキが熱い!  2016.01.12 15:18
昨年、車庫の上のスペースを利用したデッキ施工依頼が大変多く
ありました。

建物は敷地一杯建ぺい率上限まで建てるケースが多く
どうしても庭のスペースが少なくなります。
そこで、皆さん考えるのが駐車場の上のスペース。
最近は2台分の駐車スペースを確保する方が多いので、
間口5m奥行5mで25u以上の駐車スペースが標準です。

この駐車場上のスペースを使わない手はないということ
でしょう。
25uというと8坪弱。8坪の土地を買って庭のスペースを
確保すると最低500万円の土地代。

弊社の場合、25uのデッキとフェンスで150〜200万円程度。
コストパフォーマンスの良さが人気の秘密なんでしょう。

次回は、駐車場デッキの施工についてお話します。

写真は昨年お世話になった垂水区のT様邸。
このデッキは実は駐車場の上を利用したものです。

ブログ再開! 2016.01.10 16:18
昨年までサボッていました当ブログを今年は再開。
お楽しみ下さい。

写真は昨年末最後の仕事。小さなベランダですがデッキをすることで
オシャレな空間に大変身しました。
aaa 2016.01.01 16:18
  aaa
 ▲戻る ページTOP▲
   日本硬木株式会社   
 (c) JAPAN HARDWOOD CORPORATION