ウッドデッキ・外構工事全般・造園・造園緑化工事   
HARD-WOOD
マンション
戸建て
ファニチャー
価格
最近の記事
2012.06.08.21.01標準工事 床板・通し柱・幕板

バックナンバー
2017.04
2017.03
2017.01
2016.12
2016.11
2016.10
2016.09
2016.08
2016.07
2016.06
2016.05
2016.04
2016.03
2016.02
2016.01
2013.04
2013.03
2012.06
2012.05
標準工事 床板・通し柱・幕板 2012.06.08 21:01
床板は30mm厚を使用致します。予算を抑える方法としてはここが最も効果的です。
根太・大引きの材料費は大したことございませんが、床板は材料費の80%以上を占めるケースが殆どです。床板の厚みを20mmにすることで、2割程度の工費削減が可能です。
※20mmにした場合の根太のピッチは700mm以下となります。
ただ、縁台のような奥行きの短いデッキでは20mm厚でも問題ないのですが、デッキ上で食事したりパーティーしたり大人数がデッキ上にのる場合に20mm厚はあまりお勧めできません。

次にフェンスをする場合、柱は通し柱とします(写真)。床板から柱を立てるのと比べると強度が格段にUPします。
床板を貼り終えると床板の木口の化粧と強度UPを兼ねて、幕板(20×105mm)を貼ります。(建物側以外3方向に1枚ずつ)
これで、デッキの完成です。
 ▲戻る ページTOP▲
   日本硬木株式会社   
 (c) JAPAN HARDWOOD CORPORATION