ウッドデッキ・外構工事全般・造園・造園緑化工事   
HARD-WOOD
マンション
戸建て
ファニチャー
価格
最近の記事
2017.04.22.07.18ノウハウ其の一
2017.03.18.07.18安い、早い、上手い!
2017.03.04.11.18杓子定規にしてもな〜
2017.01.11.07.18テレショッピング商法?
2017.01.07.07.18越年現場も完成
2016.12.22.07.18究極の「R」
2016.12.13.11.13恵の雨
2016.11.27.11.13のってるノッテル!
2016.11.27.09.23もう2か月
2016.10.27.09.23仲良しのお隣さんも。
2016.09.23.07.10レッドシダー製からのやりかえ
2016.09.20.13.10マンションベランダにも樹脂デッキ
2016.08.01.19.35昭和と平成壁1枚
2016.07.04.07.52熱い!暑い!
2016.06.04.07.40広いな〜
2016.05.23.18.05間に合った。
2016.04.17.15.18逆です。
2016.03.17.15.18レッドシダーってどうよ?
2016.02.07.15.18門柱、門袖にハードウッド
2016.01.26.08.00駐車場デッキ2
2016.01.18.15.18駐車場デッキ1
2016.01.12.15.18今、駐車場上のデッキが熱い! 
2016.01.10.16.18ブログ再開!
2016.01.01.16.18aaa
2013.04.13.17.25記録更新!
2013.04.02.21.40バツーって?
2013.03.28.17.25私のコレクション?
2012.06.08.21.01標準工事 床板・通し柱・幕板
2012.05.21.21.00標準工事 番外 透水工事
2012.05.18.00.20当社標準工事 その@羽子板付き束石

バックナンバー
2017.04
2017.03
2017.01
2016.12
2016.11
2016.10
2016.09
2016.08
2016.07
2016.06
2016.05
2016.04
2016.03
2016.02
2016.01
2013.04
2013.03
2012.06
2012.05
当社標準工事 その@羽子板付き束石 2012.05.18 00:20
前回、当社の標準工事について少しふれましたが、どの様なものなのか、また、予算を抑えるための標準外工事についても具体的にご説明致します。

では、実際よくある施工例で進めていきます。
戸建住宅で、リビングのサッシから出入りできるように庭に 間口4200mm 奥行3400mm 高さ600mmの長方形のデッキとフェンス、それにステップ(階段)を作ると仮定します。

工事の際、一番最初に必要な材料が「束石」です。
デッキの下の現状が土、土間(コンクリート)、タイル等どの様な場合でも、束石が置ける高さがあれば、標準工事として「羽子板付束石」を使用します。
羽子板付を使う理由として、大引・根太・床板等の反りにより束柱が束石より浮いてしまわないようにするためです。
束石の設置方法は、下が土の場合、十分に転圧後束石1/2〜1/3程度は土に埋めこみます。土間やタイルの場合は、束石を置くだけです。ご希望があればコンクリートボンドで土間と接着したり(無償)、モルタルで固めたりします(有償)。
マンションバルコニー等、束石を使用できない(デッキの高さがない)場合や、ご希望で、ステンレス又はアルミのL字金物を使い束柱を土間に固定する場合もあります。
※下が土の場合は必ず束石を使用します。

予算を抑えるために(-1〜-2万円程度は可)、羽子板付束石の代わりにブロックや羽子板の無い束石を使用できますが、お勧めはできませんのでここは標準でお願いします。

束石の大きさは、特にご要望が無い限り、デッキの広さや使用樹種によりこちらで決めさせて頂きます。
 ▲戻る ページTOP▲
   日本硬木株式会社   
 (c) JAPAN HARDWOOD CORPORATION